メリット

コスト削減

金融機関等の各セクションが個別的に行っている現金自動機器管理業務をJFLが一括受注し、管理コストの削減に寄与します。

労働生産性アップ

JFLが現金の装填・鑑査・障害対応業務ごとに専任チームを配置し、店舗(支店)担当者の負担を軽減し、労働生産性のアップに寄与します。

CS向上

資金需要予測およびルート最適化システムを駆使した装填計画による現金切れ防止と専任チームによるスピーディーかつ丁寧な障害対応を提供します。

リスク管理の軽減

JFLが蓄積したリスク管理に関する各種ノウハウ(鑑査計画部門の分離およびその計画情報の専用管理、ランダム鑑査の実施、運用部門への業務検査等)の導入により、不備・不正事案を抑止し、営業店における管理負担の軽減に貢献します。