ご挨拶

 当社は1999年(平成11年)2月に、警備業界大手のALSOK綜合警備保障・都市銀行や大手地方銀行・ATMメーカーの共同出資を受け、金融機関様の店舗外ATMの管理分野において、日本初の共同管理専門会社として業務サービスを開始いたしました。
 当社の業務は、ATMに関する、装填現金の必要資金量予測、現金の補充サイクルおよびルートの策定、現金鑑査、勘定処理、トラブル対応、簡易美化等の業務をトータルパッケージとして、提供させていただいております。特に資金予測業務については、専用の大型コンピュータシステムを導入し、日々、「最適」「最良」「最高」の予測を追求し、効率的な資金運用と運用コストの低減に貢献すべく、日々、業務に取り組んでおります。また、社員の9割を銀行出身が占めていることも当社の大きな特徴です。
 近年は、当社のこれまでの実績を高く評価いただき、店舗外ATMの運用管理のみならず、店内ATMや窓口カウンターに設置された入金専用機や両替機の管理運用にも業務サービスを拡大し、ご支店様のさらなる業務効率化に寄与しております。
 昨今の厳しい経済状況を反映し、各金融機関様におかれましても経費節減が喫緊の課題となっている折、当社が掲げる「最適」「最良」「最高」の業務サービスがお役に立てるものと確信しております。

代表取締役社長 山本英順